資料の紹介

アルトロセーフティーフロアの施工例(画像提供:エービーシー商会)
[画像のクリックで拡大表示]
荷重がかかると防滑用骨材が表面に出てくる(画像提供:エービーシー商会)
[画像のクリックで拡大表示]
色の種類が豊富なので、エリアごとの色分けがしやすい(画像提供:エービーシー商会)
[画像のクリックで拡大表示]

 エービーシー商会は、滑りにくく清掃しやすいシート床材「アルトロセーフティーフロア」を販売している。厨房などの床材に最適で、約40年ロングセラーを続けている製品だ。

 表面は通常の状態ではフラットだが、荷重がかかると塩化ビニール樹脂の層が沈み込み、シート中に練り込まれた防滑用骨材がシート表面に露出する。歩行者の足元が滑りにくい状態になり、安全性が高まる。

 表面に凹凸がないので、汚れが付きにくく、ホコリもたまりにくい。清掃がしやすく、洗浄後はゴムレーキなどで簡単に水切りができる。衛生的な環境を保ちやすい。

 色の種類が豊富なため、作業内容によって床を色分けしやすく、交差汚染などの防止に役立つ。

 「アルトロセーフティーフロア」の価格やカラーバリエーション、施工の流れなど詳細情報は、以下からダウンロードできる資料に掲載している。

[問い合わせ]
問い合わせ先:エービーシー商会
電話:03-3507-7221
URL: https://www.abc-t.co.jp/

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。