資料の紹介

高速で開閉するので車両の出入りがスムーズになる(画像提供:東洋シヤッター)
[画像のクリックで拡大表示]
シュネルカイザーの設置例(画像提供:東洋シヤッター)
[画像のクリックで拡大表示]

 東洋シヤッターは、通常シャッターの約25倍の速度で開閉する「ハイスピードシャッター(シュネルカイザー)」を販売している。

 開放速度は毎秒1.2m、閉鎖速度は毎秒0.6m。高速で開閉するので、車両などの出入りが円滑になり、作業効率が向上する。また、空調効果を維持し、粉じんの流出入や臭気拡散を抑える。

 対応できる開口の範囲は、幅2019~6519mm、高さ2000~6000mm。高さ1800mmまでの進入物を46mmピッチで検知する多重光電センサー「ライトグリル」を標準装備しており、接触事故を防ぐ。

 屋内でも屋外でも使用可能。工場、倉庫、マンションの駐車場、ショールーム、ごみ焼却施設などへの設置に適する。

「ハイスピードシャッター(シュネルカイザー)」の仕様、施工例などは、以下からダウンロードできる資料に掲載している。

[問い合わせ]
問い合わせ先:東洋シヤッター
電話:06-4705-2110
URL: https://www.toyo-hoermann.com/kaiser.html

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。