資料の紹介

 すでにマイクロソフトから発表されているとおり、来年1月14日にWindows 7の延長サポートが終了となる。その期日まであと4か月となった今、Windows 7からWindows 10にリプレイスする動きが本格的してきた。セキュリティ面を考えると速やかに移行すべきであるものの、Windows 10への移行にあたってはいくつか考慮すべき点があるのをご存知だろうか。

 その一つが更新プログラムの問題。Windows 10では月1回の Quality Update、半年に1回のFeature Updateが実行されることとなっており、いかに社内ネットワークに負荷をかけずに円滑な適用、展開を行うか。特に多くのPCを抱える事業所では重要な課題となってくるはずだ。

 本特集では「Windows 7サポート終了対策特集」と題し、Windows 10への移行によって生じる課題や留意すべき点など、移行にまつわる様々なテーマについてホワイトペーパーを用意。移行を担当するIT管理者にとって大いに参考となる情報がそろっているので、ぜひダウンロードのうえ参考にしてもらいたい。