資料の紹介

 2021年2月3日~4日の2日間「都道府県CIOフォーラム 第18回春季会合 in 京都」が開催されました。

 都道府県CIOフォーラムは、各都道府県の情報化統括責任者(CIO)や情報化推進の責任者等をもって構成する任意団体です。フォーラム参加者が相互に密接な連携と協力を深めることにより情報の共有化を図り、各都道府県のIT施策の推進に寄与することを目的として、2003年8月に設立されました。

 今回は会長団体である京都府を配信拠点として、全国の都道府県をオンラインライブで結びました。会合では総務省の講演、自治体IT担当者の報告、協賛社の自治体向け製品ソリューション紹介、自治体IT担当者によるディスカッションなどが行われました。

 このサイトではプログラムのうち協賛社による講演を収録した動画を掲載します。どの講演も自治体向けITソリューションを紹介するもので、自治体IT担当者には直接的に役立つものばかりです。デジタル庁の開設、デジタルガバメントがフォーカスされるなか参考としてください。